女性の営業はなめられる!?

私は不動産会社で戸建住宅の販売をしています。不動産売買の集約サイトや配った広告を見てお客様から連絡が来るので、その対応をしたり、希望の新築や中古の家を探したり、物件のご案内をしたりしています。

そこで困るのが、女性の営業は、男性のお客様になめられやすいことです。男性のお客様は特に土地や建物の不動産や、法律などに詳しい方も珍しくはなくて、私以上に不動産について知識のある方には、そんなことも知らないで不動産の営業やってるの?!と言われます。

私はそのような時は、よくご存知ですね!私も勉強になりました!と、笑顔で話しを聞きます。すると、意外と私の知識不足を叱られたお客様が、わざわざ私からお家を購入してくれることが多いのです。あなたを応援したいからと言って下さいます。

女性は愛嬌と言いますが、営業でもそれは感じます。もちろん、商談を効率化したり、宅建を取ったり勉強は欠かしませんが、それ以上にお客様が気持ちよくお取引されるように心がけています。