営業は、かっこよい。見た目も、仕事もバリバリこなす

PR|デジタルマーケティングで総合的にマーケティングする|

仕事ができる人間はかっこよく見えます。
それが姿で有っても、仕事の内容で有っても、「ああできるな」、と思われる瞬間、は最高に自分がかっこよく見えます。
そして、営業の仕事は、成績がとっても明確に明示されます。

会社でも、でかでかとブラフを張り出されて、ノルマを明示される職場が多い物です。
できる営業は偉そうにしており、できない営業は立場がない状態を迫られます。
そんな、会社内での辛いこともありますが、顧客を新たに獲得した時、ノルマを達成できた時の清々しい感覚は、病みつきになります。

お給料は完全に成績と比例しますから、頑張って損はありません。
しかし、小声になりますが、会社は、良い会社ばかりではありません。よろしからぬ物品を売りつけたり、詐欺まがいのことを行う会社も横行していることは事実です。そのような会社の営業になったとしても、良いことはありません。しっかり目を見開いて事実を確認しましょう。直ぐに、良い会社、悪くない会社を選ぶのです。深みにはまる前に足を洗いましょう。自信の善悪を判断する力が試されているのです。

せっかく、営業としての力を発揮するのですから、正々堂々と世界で役に立てる仕事、後ろ指をさされない企業を選ぶことが、個人に任された責任なのです。
営業は直接社会に出て、経済を支える仕事ですから、自身の会社がどのような立場にあるのか明確に分かります。会社でよりも、お客さんの元で過ごす時間の方が長い、という場合も大いにあるくらいです。会社が気に入らなくても、自身の仕事をしっかりできる、ということは営業の強みでもあります。

自分らしく、自分を磨く、人に見られても素敵な衣装で、営業は、会社でもちょっと花形選手と言えるでしょう。
お客さんに喜んでもらえる瞬間には、やりがいを感じますし、自分の成績にもなりますから、向上心の高い人にはおすすめの職場です。逆に、向上心の無い人を営業に放り込んでみるのは、荒療治かもしれませんが、学習できることは多いにあるはずです。

PR|サプリメント|SEOアクセスアップ相互リンク集|ショッピングカート|JALカード|GetMoney|貯蓄|生命保険の口コミ.COM|英語上達の秘訣|健康マニアによる無病ライフ|マッサージのリアル口コミ.com|工務店向け集客ノウハウ|住宅リフォーム総合情報|お家の見直ししま専科|家計見直しクラブ|初値予想|アフィリエイト相互リンク|